元スマホ販売員が解説!経済的自由を得るためにスマホ代を下げるべき理由!

スポンサーリンク

皆が経済的な自由を目指すべき

自由とは「強制や拘束、支配などを受けず、自分らしい本質に従った生き方」です。皆さまはそのように自由に生活・活動されていますでしょうか?

コロナウイルスという世界規模での「不自由」が蔓延し、人々の生活が大きく制限される中、以下のような不安が襲ってくる経験をしたことはありませんか?

Point

・給料が下がった
・仕事が無くなりそう
・貯金が減っていく

経済活動の停止や、鈍化から企業の業績は悪化し、もともとそんなに好きじゃなかった仕事がますますキツイ状況に追い込まれている。

もしくは好きだった仕事がきつくなった等々の経験をお持ちの方も多いと思います。

ふじ先生
ふじ先生

人はもっともっと、
自由に生活すべきやで。

実は私も同じ状況です、年収で約50万は下がったでしょうか。

コロナ後からモバイル事業より部署異動し、まだ利益の薄い別の商材を売る営業部門につくようになりました。

幸い徐々に売上は上がって黒字化は出来ましたが、先の見えなさに不安も多いです。

このままではダメだと思い、以下のようなことを実施しました。

コロナ禍で経済的自由を目指すために真っ先にやったこと

収入が目減りする中、すぐに出来るものが「固定費の見直し」です。理由は以下の通り。

Point

・固定費は一度見直すだけでずっと効果がある
・食費や交際費など「変動費」を削ると生活満足度が下がる
・「変動費」を毎月継続して下げ続ける自信がなかった

このような理由で、あらゆる「固定費」の見直しを実施。引っ越しのタイミングもあり重なり「家賃」だけでなく「太陽光パネル付き」で「ネット無料」の賃貸を契約。

他にも「サブスクサービスを解約、不要な保険の解約、自動車保険ののりかえ」など、すべて見直しし、ようやく生活に余裕が出るように。

結果的に今まで多くのお金をムダにしていたことに気付かされました。

ふじ先生
ふじ先生

節約して浮いたお金は
積立NISAに入れてるで!

今では将来への不安を取り除くために、少額ですが投資をはじめ少しずつ増えていく資産に安心できるようになり、人生が好転しているのを実感しています。

同じような悩みを持つ人がいるはず

私は一児の父でサラリーマンですが、同じような悩みを持つ方が絶対にいらっしゃると思っています。そんな方に何ができるのかを考えた結果、こういったブログを立ち上げようと思いました。

真っ先に思いついたのが、過去に実績のある「スマホ」の事でした。

スマホ店員歴

・スマホ販売員を約3年経験。
・3か月で店長、統括マネージャ経験。
・8エリアのマネージャ対抗戦で1位。

いわゆるショップ店員をしていた経験があり、それを活かせないかと考え、ひとつの結論を出しました。

自分にできる事は、スマホ代の見直しができない人へのサポート

ふじ先生
ふじ先生

スマホってカンタンに安くできるんやで!

難しい印象がありなかなか実施しない人も多いのですが、実はとてもカンタンに削減できる固定費の一つがスマホ代です。しかも月5000円以上安くなる等、効果は絶大です。

実際にショップ店員の際も多くのお客様の通信費を下げてきました。中にはスマホ代を見直し機種を新しく変えたばかりでも、安くなったというケースも。

それだけ携帯業界は「高額に使うのが当たり前」のイメージが強いです

テーマは「モバイルな」人生を送りたい

このブログでは「楽天モバイルを使ってスマホ代を安くする!」をテーマにブログを執筆しています。

よくある声

・近所のショップに全部任せている
・のりかえ(MNP)ってどうやるのか分からない?
・やったことない、不安・・・

こういう方は、実はとても多いです。

なぜこのように思う人が多いのか?

理由は、大手3キャリアの仕組みの問題です。

分かりづらい仕組み

・端末分割の仕組み
・SIMロック
・家族割引
・光とセットの割引
・契約縛り
・事務手数料 など

ルールがそれぞれ個別に存在し、複雑に絡み合っているのがスマホ業界です。この仕組みから抜け出す必要があります。

スマホの仕組みが複雑に感じるのは、大手3キャリアが分かりづらい仕組みだから。

楽天モバイルはとにかくシンプル

のりかえ先が「楽天モバイル」である理由は、分かりづらい仕組みが一切ありません。

楽天モバイルのプランはたった一つだけ、しかもゼロ宣言により余分な費用がかかりません。

ゼロ宣言

・契約縛りなし
・事務手数料なし
・MNP転出手数料なし
・SIM交換手数料なし
・5G通信代追加なし
・「楽天LINK」アプリで国内通話代なし

複雑な3キャリアから抜け出すことで、実際にはシンプルだと気付き、自分でもカンタンにスマホ代を下げれるようになります。

最も適しているのが「楽天モバイル」であると考えます。

このような理由で、私は「楽天モバイル」をおススメしています。

なぜ3キャリアのスマホ代は高いのか

大手3キャリアが複雑で分かりづらい仕組みなのは理解してもらえたと思います。ではなぜ大手3キャリアはこんなにスマホ代が高くなるのか、解説していきます。

安くならない理由

・通信設備には膨大なお金がかかる。
・継続して安定した電波を届けるのにお金がかかる。
・インフラ事業として経済を回さなければならない。

日本のスマホの電波は、世界的に見てもとても品質が高いです。

大手3キャリアが努力をしたおかげで日本の人口エリアカバー率は99%以上とほぼカバーしている状況。また地下でもトンネル内でも電波は切れません。しかも安定した速度で通信が使えます。

大手3キャリアが多額の費用をかけ、その環境を構築してきたからこそ実現できています。維持費もまた高額です。

その費用はどこから発生しているのか?

ふじ先生
ふじ先生

もちろん「利用者から」使用料
を取りサービス提供してるで!

大手3キャリアのスマホ代が高い理由はこんなところです。

日本のスマホ代の平均金額

実際どれくらい月額費用をかけているのでしょうか?

2020年現在、日本全体で携帯番号は約1億8300万番号あると言われています。そんな日本の1台辺りの平均スマホ料金は約8,450円。これに機種代などが加算され、実際にはもっと高い請求がきていることでしょう。

なんと年間約10万円です。

そんな高額なサービスを提供する大手3キャリアで契約している人は全体の約76.8%もいます。

内訳

・docomo:32.4%
・au:26.0%
・Softbank:18.4%

通信費を下げれない理由

皆さん、楽天モバイルやUQモバイル、格安SIMを知らないのでしょうか?

実は、格安SIMサービスの認知度は90.6%もあります。

最近はかなりの認知度です。それでも格安SIMが普及していない理由は「内容の理解をしていない」ため。

これだけ認知がある格安SIMですが、内容を理解している人は52.3%に留まっています。

つまり半分の人が「安くなるのは分かるけど、やり方が分からない」と言った結果。

まずは実際の費用を把握しよう

そもそも、ご自身のスマホ代がいくらかかっているか把握していますか?

実は「知らない」という人も結構います。

理由は?

・家族でまとめている
・家族が払っている
・期間限定割引が外れている
・そもそも理解していない

こういった理由で、今自分がどれだけ支払っているか把握していないのです。

これはショッピングに行って、値札も見ずに買い物している状況。それではいつまで経っても節約する事なんてできません。

今はショップに行かなくても、専用サイト(My〇〇)で自分の料金を詳しくカンタンに知れます。

月額金額だけでなく、機種代や月々のデータ使用量も一緒に把握しておきましょう。

ふじ先生
ふじ先生

見直しの最初の一歩は
現状を知る事やで!

経済的自由を手にするために

私は、できるだけ多くの方が「楽天モバイル」に変えるべきだと思っています。

理由は?

・格安SIMは不安もある
・楽天モバイルはシンプルなプラン
・分かりづらさがなくなる
・余計な手数料がかからない
・楽天経済圏でさらにおトクになる

また何より、

日本のスマホ代は高すぎる!

せっかく苦労して稼いだお金がムダになっている状況。

もっとおいしい物を食べて感動したり、仲間と旅行へ行き一生の思い出を作ったり将来に備え貯蓄した、家族にプレゼントしたりと、節約できることでとにかく自由が増えます。

私が楽天モバイルをおススメする理由を以下の記事で解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

ふじ先生
ふじ先生

楽天モバイルで人生を豊かにしよな!

Twitterもやっています!

良かったらフォローしてください。

分からない事は質問いただければ出来る限り返答させてもらいます!

・Twitterはコチラ

タイトルとURLをコピーしました