LINEMOの評判は?おススメポイントや注意点をしっかり理解して申し込もう!

その他キャリア

いよいよスタートしたSoftbankの新ブランド「LINEMO」。今回はそんな「LINEMO」を検討している方へ向けた記事。

楽しい、驚き!をテーマとするLINMO

LINEMOのサービスを深堀し、より詳しく解説する事で、実際に申し込むべきか悩んでいる方へぜひ読んでいただきたい内容。以下のようなことを知りたいと思っている方にはピッタリな記事となっています。

こんな方へ向けた記事

・LINEMOのサービスを知りたい
・おススメポイントは?
・申し込むべきか悩んでいる

ですので、この記事を読むと、LINEMOのサービス内容を知れると共に、おススメポイントや申込前に注意すべき点、LINEMOが向いている人はどんな人?などを知る事ができます。

申込初日は一時サーバへのアクセスが出来なくなるなど、申込者が殺到しました。そんな人気なサービスLINEMOですが、しっかりと概要を理解しておかないと思っても見ない失敗をすることも。。。

そんな失敗の無いよう、ぜひ最後まで読んで下さい。

スポンサーリンク

LINEMOのサービスとは?

LINEMOはSoftbankの第3のサービスとしオンライン限定ブランドとして発売されました。

ブランドSoftbankワイモバイルLINEMO
データ量大容量
無制限
小中容量
3~25GB
中容量
20GB
ターゲット家族家族個人
割引固定回線
家族まとめ
固定回線
家族まとめ
店頭サポートありありなし
月額料金高い安い安い

4G/5G通信対応・通信速度や品質は同じ。またソフトバンクやワイモバイルなど各ブランド間へ移行する際の手数料なども一切かかりません(通常は初回事務手数料3300円が必要)

店頭サポートはありませんが、オンラインで申し込みがカンタンに完結するなど、デジタルネイティブ世代向けと言っても良い手軽さがあります。

スマホの契約は長い・めんどくさいという概念がなくなるかもしれません

そんなLINEMOのおススメポイントを解説していきます。

LINEMOのスゴイところ3選

LINEMOのおススメポイントは以下の3つ

LINEカウントフリーで使い放題

※※出典:LINEMO公式サイト

LINEモバイルとして稼働していた事もあり、LINEサービスがカウントフリーでデータ使い放題となります。

・ahamoやpovoとのいちばんの差別化ポイント
・LINEサービスをたくさん使う人におススメ
・トークやLINE通話・LINEビデオ電話などがカウントフリー

また、2021年夏頃より、LINEクリエータースタンプが追加料金なしで使えるようになります。

お気に入りのLINEスタンプを最大5個まで無料でダウンロード可能、また5個はいつでも好きに選択できるため、5個の中から不要になったスタンプを消せば、再度5個まで選択して使う事ができます。

eSIM/eKYC対応

※出典:LINEMO発表会

3キャリアの中で、Softbankは真っ先にこういった新技術に対応してきます。

・eSIMとはスマホ内蔵のデジタルSIMの事
 ⇒申込が手軽で、即時申込が可能

・eKYCとはデジタル本人確認システムの事
 ⇒本人確認処理が簡潔に行えます

いつでも手軽に申込が可能となり、わざわざショップへ行く手間がなくなります。まさにオンライン限定ブランドの強みとも言えるシステムです。

とくにeSIMは、物理的なSIMカードが不要なため、環境面でも注目されています。

こういった手続きもLINEから申し込みができるなど、LINE特有の強みも活かしています。

各種手数料が無料

※出典:LINEMO発表会

過去に真っ先に契約縛りをなくしたSoftbank。今回も手数料など全て無料化しました。

・契約事務手数料 0円
・SIM交換/再発行手数料 0円
・MNP転出手数料 0円
・契約解除料 0円

楽天モバイルに続いて、Softbank系ブランドも各種手数料を撤廃。ムダな出費がなく他社へのりかえが可能となったため、気軽に申込みができるようになります。

今まで本当にムダに多くの手数料を払ってきたと思います。LINEMOやSoftbank系の場合、これからは全て無料です。

LINEMOへ切り替える際の注意点

そんな便利なサービスが満載のLINEMOですが、注意点やデメリットも存在します。

とくに注意すべきは以下の4点。

ソフトバンク家族グループから外れる

ソフトバンクの家族グループのメリットは以下のふたつ。

・家族間通話が完全無料
・人数に応じて割引が適応

LINEMOへ移行することでこれらがなくなります。とくに家族間通話無料は便利ですので、使っている人も多いかと思います。

通話代が発生するようになりますので注意、LINE通話などを使いましょう。

出典:ソフトバンク公式サイト

また家族の人数に応じて割引が適応されていた「家族割」の割引額が減る場合があります。

こちらは、同じく2021年3月17日よりスタートした「メリハリ無制限」プランへ変更する事で基本料を安くすることができます。

・今までのメリハリプラン基本料:月額8,480円(税込9,328円) /家族割最大4人-2,200円

・メリハリ無制限プラン基本料:月額6,580円(税込7,238円)/家族割最大3人-1,100円

ソフトバンクに残る家族は、プラン変更した方が良いでしょう。

Yahooプレミアム会員でなくなる

ソフトバンクやワイモバイルを契約している場合、多くの方が無料でYahooプレミアム会員になっていることでしょう。

・ヤフオク出品特典
・Yahooカンタンバックアップがデータ無制限
 など

LINEMOへのりかえる事で、Yahooプレミアム会員ではなくなるため、注意が必要です。

キャリアメールが使えなくなる

お使いのキャリアメールは使用不可となります。

・〇〇〇〇@softbank.ne.jp
・〇〇〇〇@i.softbank.jp など

普段つかっていなければ問題ありませんが、使っている方は要注意です。

また、ソフトバンクユーザはiPhoneのアカウントが「@i.softbank.jp」の方が多いと思います。

アカウント名なのでメアドがなくなってもそのまま使えますが、AppleIDに関するメールの受信などが出来なくなるため、アカウント変更も必要となる場合があります。

SIMロック解除された端末しか使えない

LINEMOはSIMフリー端末しか使えません。

同じソフトバンク系で購入した端末だからとはいえ、SIMロックがかかった状態だと使えないため注意が必要です。

ソフトバンクやワイモバイルで購入したスマホをそのまま使う場合でもSIMロックの解除が必要となります。

また、今お使いのスマホがそのまま使えるかどうかは必ず公式サイトの「動作確認端末」をチェックしましょう。

このような注意点があるため、必ず事前にチェックしましょう。

LINEMOの評判はどう?

実際の評判をTwitterから拾ってきました。

公表どおり、ソフトバンク回線の速度と同じようで通信速度は概ね早く、5G通信もかなりの速度がでているようです。

普段使いでも問題ないでしょう

LINEMOを申し込むか悩んでいる方へ

※出典:LINEMO公式サイト

いよいよ始まったLINEMO。

データ20GBで使え、LINEサービスもカウントフリーで使い放題、月額費用も安くて魅力的なサービス。それゆえに悩む方は多いかと思います。

・元スマホ販売員の目線から言わせてもらうと、悩むのであれば「ワイモバイル」の方をおススメします。

多くの方の悩みが「自分で出来るか不安」「何かあったらどうしよう」「失敗したくない」であるかと思います。

そのような方は「ソフトバンク」でもなく「LINEMO」でもない、「ワイモバイル」をおススメしています。ワイモバイルも同等の値段、とくに固定回線や家族でまとめるとLINEMOより安く便利に使う事ができます。

悩んでどっちにしたらいいかわからない!と考えるような方は、まずはワイモバイルなど安心なサービスに変え、それでもLINEMOがどうしても気になるのであれば、改めてチャレンジしてみることをおススメします。

いずれにしても手数料などは一切かからないため、より安心なサービスから使ってみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました