【コロナ禍Wi-Fi需要にはコレ】高速安定光サービスNURO光をおススメする理由

モバイル関連
ふじ先生
ふじ先生

こんにちは、ふじです。

近年、コロナの影響から光回線のWi-Fi通信量が増加していることはご存じでしょうか?

テレワークや在宅勤務などで家のWi-Fiを使う企業が増えており、またおうちで過ごすことも増え家族各スマホを使ってWi-Fiに接続し、動画コンテンツなどを観る機会も増えています。

そうなると発生するのが、Wi-Fi遅くなる問題
・通信の情報量そのものが増加(音声や動画でのやりとり)
・動画コンテンツも高画質で長時間(4K動画など)
・皆が同じようなタイミングでインターネットを使う など

・Web会議していて通信が途切れる
・夜に部屋でYoutube観ていてもグルグルして進まない
・同時接続型戦争ゲームをやりたいが回線が切れる!

こういった経験をされている、とても多いと思います。

これは大きな原因が通信トラフィック増加に伴うもの。
20,000~30,000円くらい出してWi-Fiルータをパワフルなものに切り替えたりするくらいしか解決する方法がないのが現状。

そこで私がおススメするのは、思い切ったインターネット回線の切り替え。

理由は、
高額なWi-Fiルータを購入したとしても、回線そのもの(フレッツ光・コラボ光)のトラフィックが激増しているため、根本的に解決されない状況こと
・今後もコロナは落ち着く予定はないので、その波は加速していくことが懸念されます。

そんな中で他社よりも通信速度が速く、インターネット爆速をうたう、NURO光。今回はNURO光がなぜこんなに高速かつ安定したネットワークを実現できているのかをまとめました。

【今回の記事を読むと分かること】
・NURO光がなぜ安定した高速通信が可能なのか?
・Wi-Fi遅い問題が解決される理由

ぜひ最後まで読んでみて下さい!

ふじ先生
ふじ先生

ダークファイバーの強さやで

スポンサーリンク

NURO光の特徴

NURO光は[「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が提供するインターネットサービス

下り最大2Gbpsという超高速インターネットサービス。とにかく通信速度が速いということがアピールされています。さらにその上の6Gbps、10Gbpsプランも存在します。

フレッツ光同様にベストエフォート方式でありながら、安定して高速通信ができると、口コミでも大評判です。

ベストエフォート方式とは
提供するサービスについて、常に一定の品質を保証しているわけではないですが、最善のサービスを提供できるよう可能な限り努力するというサービスのあり方のこと。

NURO光が安定して高速通信を提供可能な理由

光サービスの過去

ノウハウ的な話となりますので必要のない方は読み飛ばしてもらってもOKです。

現在、たくさんのインターネットプロバイダがあります。

もともとNTT系列のフレッツ光だったインターネット会社が、独占禁止法のあおりを受けプロバイダとして他社で販売するようになりました

その名もコラボ光。
ドコモ光やソフトバンク光、ぷらら光、So-net光など

多くの会社がプロバイダ社としてフレッツ光からインターネットサービスを卸し販売するようになります。格安SIMキャリアと似たような構造ですね。

NTTフレッツ光(卸)⇒各コラボ光事業者(プロバイダ)⇒ユーザへ光回線を提供

こんなイメージです。そして今回、通信が遅くなっている原因がNTTフレッツ光回線の通信トラフィックという事になります。

ふじ先生
ふじ先生

NTTフレッツを使うコラボ光は高トラフィックになってるんや

-Point-
★フレッツ光サービスでない回線に切り替えないと改善されない。
★NURO光が超高速でおススメ!

NURO光のサービス

肝心のNURO光。実はフレッツコラボの仕組みを利用して提供されているわけではありません。

「NTT光の回線を利用して、プロバイダ機能を一体提供」しています。

ん・・・?

同じのように思えますが、「NTT光」「フレッツ光」は厳密にいうと異なります。
先程の卸の流れとしてみると

NTT光⇒フレッツ光(卸)⇒各コラボ光事業者(プロバイダ)⇒ユーザへ光回線を提供

ここに位置します。そしてそのNTT光回線のことをダークファイバと言います。かっこいい名前ですね!

NURO光が黒を特徴としたカラーで提供しているのにはこういった理由があります。続いてダークファイバとは何かを解説します。

ふじ先生
ふじ先生

ダークファイバ、かっこええやん

-Point-
★NURO光はダークファイバを使った通信だから早い。

NURO光高速通信の秘密、ダークファイバとは?

ダークファイバとは、利用されていないNTT光の空き芯のことです。

NTTが光回線を構築する際に、今後どれくらい回線契約あるか不明なので、多くの光回線をまとめて式設します。何本かは実際にインターネットの契約がされ、フレッツ光やコラボ光として各自宅へ伸びていくわけですが、その中で物理的に使われていない光回線が出てきます。

その余った光回線のことを「ダークファイバ」と言います。

NURO光とは、このダークファイバをNTTから借りる事で提供されるサービスなのです。つまりダークファイバはNURO光専用回線」となります。

ここがコラボ光と大きな違いです。

コラボ光はドコモ光やソフトバンク光など多くの会社で提供されますが、NURO光はNURO光専用としての光回線で提供されるというわけです。契約数の多いコラボ光と違い、NURO光ユーザだけが収容されているので、シェアも低く、安定した通信品質が保てるのです。

ふじ先生
ふじ先生

ダークファイバとは空き線のことや。
専用で引き直すからシェア少なく高速なんやで!

-Point-
★NURO光は、もともと使われてなかったNTT光の回線。
★コラボ光とは違いNURO専用なのでシェアも少なく、安定した通信が可能。

高速通信技術GPONって?

はい、これはさらにノウハウ的な話。
読み飛ばしてもOKです。

GPONとは「Gigabit Passive Optical Network 」の頭文字をとった言葉で、高速インターネット通信技術です。細かくは難しくなるので割愛します(笑)。

NURO光はこのGPONを導入しており、フレッツ光よりも高速通信を可能にしているというわけです。
(ちなみに、6Gbpsや10Gbpsはさらに高速な「XG-PON規格」を採用しています)

ふじ先生
ふじ先生

ぶっちゃけここはどうでもええで

-Point-
★高速通信技術「GPON」を使い高速通信を実現!

他の業者もダークファイバ使えばいいんじゃないの?

ほんとにその通り。ただしこれにも高いハードルがあります。

まずは自前で高額な設備投資が必要となります。どこでも提供できるというわけではなくエリアは限定されてしまいます。

・NTT局内に、自前で伝送装置を設備する必要がある。
・全国に広げようと思ったら、無数にある全国のNTT局全てへ設備投資が必要。
・ユーザが獲得できなかったら、成り立たない。

NURO光の提供エリアが限定されている理由は、需要が見込める人口密集地域エリアだけというわけです。

ふじ先生
ふじ先生

維持費用が高いんや。
採算あわんと無理やで。

-Point-
★NURO光を検討する際は、必ず提供エリアを確認しよう!

▼NURO光公式サイトで無料でエリアチェック!

回線切り替えにあたってデメリットは?

多くの方が、デメリットを気にされると思います。そんななか私が思うデメリットは以下3つ

・今の光回線の解約金や工事費の残りがある。
・家の固定電話はどうなるの?
・NUROの工事費が新たにかかる

今の光回線の解約金や工事費の残りがある

多くの方はそうだと思います。なにしろ工事費は高額、かつ5年分割になっている事もほとんど。
そして2年縛りの解約金が発生する可能性もあります

ただし解約に費用がかかってもキャッシュバックで戻ってくる可能性が高いので安心してください。

まずは今現状の回線業者に電話してしっかり確認しましょう。

・自身で契約しているプロバイダへ電話する事で確認ができます。
・まだ同時に解約に伴いいくら費用がかかるのか全体も把握しておきましょう。

ふじ先生
ふじ先生

前の工事費が残っていればキャッシュバックがあるで

-Point-
★かかる費用と戻ってくるキャッシュバックが相殺さるかしっかりと確認!

▼NURO光の公式サイトでキャッシュバック情報を確認

家の固定電話は引き継げる?

NTTの加入権をお持ちかどうかで変わります。

・固定電話の電話番号を自分で購入し加入権をもっていれば引継ぎ可能。
・加入権がなく、プロバイダから提供されている電話番号であれば消失。

ただし、現在携帯電話の普及によって固定電話を使っていない方も多くいらっしゃいます。
私も固定電話は使っていません。

また、ソフトバンクのスマホをご利用の方は、NURO光固定電話サービスも申し込めばスマホおうち割が適用となりますのでおトクです!

こちらも詳しくは、今のプロバイダやNURO光のサポートへ良く確認する事をおススメします!

▼NURO光の公式サイトのサポートにもしっかり確認
ふじ先生
ふじ先生

加入権があれば電話も引き継げるで

-Point-
★固定電話の引継ぎは加入権の有無で変わってくる

★ソフトバンクユーザはおうち割が適応される

NURO光の工事も新たにかかる?

NURO光の工事費ももちろん発生します。その額は通常2Gbpsのプランでおおよそ40,000円程度で結構高額。NTT基地局から専用で光回線を引っ張ってくるのでどうしても高額になります。

▼NURO光の公式サイトで工事費もしっかり確認

ただし、こちらも現在キャンペーンで工事費分割引が入るようです。終了期間は未定ですが、なるべく余計な出費は減らしたいところ。

ふじ先生
ふじ先生

専用で回線引き直すから工事費は高めやで

-Point-
★工事費はかかるがキャンペーンで割引に!
★工事費無料キャンペーンをうまく活用しよう!

工事が長期間化することが予想されるので注意!

フレッツ光のように共通の線を利用しない為で、新たに回線を通す必要があるからです。コロナの影響もあり、申し込んですぐに開通とはならないのでご注意下さい。

新品の光回線をわざわざ引いてくれるのは高品質ためなので我慢しましょう!

こちらは現在の光をそのまま契約し続けて使うか、無料でWi-Fiレンタル出来ますのでそちらを申し込み、開通を待ちましょう。

ふじ先生
ふじ先生

とにかく長く待つ場合がおおいで。
特別に引き直すからしゃあない。

-Point-
★工事は専用線を引くので長時間化しやすい

無料レンタルWi-Fiの申し込みも可能
★専用線なので品質は高い、気長にまとう!

マンションタイプの光契約はきない

戸建てタイプとなる場合が多いです。

マンションにフレッツ回線設備が導入されている場合、すぐにインターネットが開通した方もいらっしゃると思います。ダークファイバは新たに個別に引く為、設備できない等の家主側の条件もあります。

管理会社や家主に事前に確認が必要。賃貸にお住まいの方は、少し大変な思いをするかもしれません

一応、マンションタイプのプランもあるにはあります。
NURO光がある程度マンション世帯に流通している場合のみで、そんな建物はかなり少ないです。私も3年間接客していて、NURO光マンションタイプを利用している人と当たったのはたった1人だけでした。

ふじ先生
ふじ先生

大きな団地群とかなら管理会社が引いてくれる場合もあるで

-Point-
★マンションにお住まいの方は苦労するかも。
★新たに専用線を引くのでしっかりと管理会社や大家に確認!

これを機会に光はNURO光に!

高速通信回線のNURO光、とにかく超おススメです。

コロナが流行る前はフレッツ光・コラボ光で全然問題ありませんでした。これだけ通信品質が悪くなると、ネットが使えないのに月々費用だけかかるといった結果に。

スマホものりかえの波が来てますし、固定回線も見直しをすることをおススメします!

・スマホは格安SIM
・固定回線はNURO光

これが現在のベストな選択肢!

自宅でストレスフリー高速インターネット、高画質動画など夢のような環境ですね!

工事費が約40000円とコラボ光より高いところはややネックですが、専用で光回線を引くためなので仕方のないことだと思います。

またそれもキャンペーン期間中であれば割引されますし!長い間満足できることに間違いありません!

ふじ先生
ふじ先生

ストレスなく、高品質重視!って人はNURO光やで!

-Point-
★コロナ禍をきっかけにWi-Fiが遅くなっている
★ダークファイバのNURO光に変えストレスフリーに!
★スマホも格安SIMにしてキャリアの縛りをなくそう

▼NURO光の申し込みはコチラ!

ちなみに楽天エリア内であれば、楽天のポケットWi-Fiもおススメ。データ無制限で工事もなく解約金も不要です。ライトユーザにはこちらもいいですね!

▼楽天ポケットWi-Fiが光回線の代わりに!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました