【楽天モバイル】Band3固定してホームWi-Fiに!?WN-CS300FRを使ったルータ化を解説!

楽天モバイル

楽天モバイルの「データ無制限」を活用し、テザリングを使い、家の固定回線変わりにされていらっしゃるかたも多いと思います。

とくに初年度無料キャンペーンもあり、サブ回線としてスマホとセットで申し込み、常時テザリングで使って月額の通信費を抑え節約されている方向けの記事となります。

また、引っ越しも多いため、家の固定回線などは申し込まずにポケットWi-Fiなどを使っている方にもおすすめです。

今回はそんなスマホ契約SIMがそのまま使える「ホームWi-Fi化」を行うための記事。

今回の記事でわかる事

・楽天モバイルのバンド解説
・ホームWi-Fiにベストな機器紹介
・実際のユーザの声

すでに楽天モバイルをサブ回線として契約しており、スマホでテザリング使用にしている方は、その楽天のSIMカードを使ってホームWi-Fiにできます

また楽天モバイルのポケットWi-Fi「Rakuten Wi-Fi Poket」を使っている方にもおすすめ。

本体品質やバッテリー持ちなどが不安・有線LANを繋いで通信ロスなく使えるなどの内容をまとめてみました。

すでに、楽天モバイルをサブ回線で申し込んでいる方も、これから申し込もうと思っている方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

楽天モバイルのバンド帯解説

まずは通信の周波数「バンド帯」についての解説です。

スマホの電波は「Band/バンド」と言う数字で整理されています。

各キャリアがどのBandを使うのか決まっており、よく聞くプラチナバンドもここで割り当てられています。

ちなみにプラチナバンドとは、電波の性質が、建物で遮られずに回り込み届くため、安定して届けられるという特徴の優位な電波の事。

バンドRakutendocomo au Softbank
Band1
(2.1G)
Band3
(1.7G/1.8G)
Band8
(900M)
Band11
(1.5G)
Band18
(800M)
Band18/26
(800M)
Band19
(800M)
Band21
(1.5G)
☆はプラチナバンド

このように、各キャリアでバンドを割り振られいます。お持ちのスマホ各社のBandに対応することで通信情報と照合し、通信をする仕組み。

例えば使っているスマホがBand8に対応していても、楽天モバイルの周波数はBand8に対応していないので900M帯の周波数では通信できません。

そして、自社回線でプラチナバンドを持っていないのはRakuten回線だけ。。。Rakuten回線が建物に弱いのはこのためです。

ふじ先生
ふじ先生

これが、メイン回線で使うのは
まだ待った方がいい理由やで!

また、楽天モバイルの使えるバンドはBand3Band18の二種類。

そもそも、Rakuten回線に割り当てられている周波数は2種類。

・Band3:Rakuten回線
・Band18:パートナ回線(au)

つまり、電波がRakuten回線に繋がっている場合はBand3パートナー回線の場合Band18です。

楽天モバイルの回線の仕組みとして、楽天回線の電波が弱い場合、パートナー回線に自動的につながります。その際のデータ上限は5GB。使い切ると1Mbpsで低速化となります。

気が付いたら低速モード、といったことも。

それを避ける為、電波をBand3しか接続しないようにすることで、強制的に高速で無制限な楽天モバイル回線に繋げられます。

これを「Band3固定」などと言います。

楽天モバイルのホームWi-Fi化の解説

出典:Amazon

I-O DATAのルータ「WN-CS300FR」を使います。

こちらの機器の特徴はSIMフリー端末で、インターネット接続に4G/LTEモバイル回線が使える据え置き型のLTEルーターです。

特徴

・スマホのLTE電波をWi-Fi化できる
・利用Band固定が可能
・有線LANポートがあり有線接続も可能

こちらの機器に、楽天モバイルのSIMカードを接続し、Band3で固定する事でパートナー回線に切り替わらずに無制限データ通信を行うようにできます。

とても便利なガジェットで、802.11bgn, 2.4 GHz無線周波数に対応しており電波の強さも安定しています。

※I-O DATA公式サイトで商品スペックを確認する

有線LANポートがついているのも良いですね。ゲームなど通信ロスを気にする場合も遅延が少なくなります。

・ちなみに、性能的には「Rakuten Wi-Fi Poket」より多少良い程度です。
・大幅なパワーアップは期待できませんので注意が必要。

なお、「Rakuten Wi-Fi Poket」のBand3固定については以下記事にて解説しています。

実際のユーザの声

Twitterからの情報

通信速度は楽天モバイルの速度と同等なので20~60Mbpsくらいの速度がでます。光回線に負けないくらいの速度で、完全にホームWi-Fiとして使う事が可能です。

ポケットWi-Fiタイプが好きじゃない方や有線LAN接続がしたい方は、このような使い方もできるので興味のある方はぜひ試してみて下さい!

ちなみに「WN-CS300FR」は金額的にも高い為、もう少し安くBand3固定化する方法をまとめています。私はこちらを使って高速インターネットをしています。

※ポケットWi-Fi「W05 WiMAX2」を使ったBand3固定 記事はコチラ!

ふじ先生
ふじ先生

工事費もかからず解約金もない!
光回線よりおトクやで!

タイトルとURLをコピーしました