乗り換えを検討してない人は9割?そんな人も楽天モバイルに乗り換えるべき理由

モバイル関連

先日PR TIMESの記事「スマホ乗り換えに関するアンケート」を見てほとんどの人がスマホの乗り換えを検討してない人が多い事が判明しました。

記事によると、のりかえを検討している人はわずか10.6%

出典:PR TIMES
出典:PR TIMES

※PR TIMESの記事はこちら

大手3キャリアを使っている人が75.6%と、ブランド力の強い企業が強いといった結果となり、日本の大手キャリアへの信頼性の高さが分かりました。

私はそれでも「すべての人が楽天モバイルを契約すべき」と思っています。その理由を以下記事で解説しています。今のところ自身の使い方にあったプランと金額を自動的に最適解へ導いてくれるは楽天モバイルしかないです。

また楽天モバイルを基準に「楽天経済圏」で生活することで、自分の生活を豊かにしてくれるのも大きな理由のひとつ。

そんなことは分かっているが、今のキャリアが好きでのりかえしない!と思っているそこのあなた。今回の記事は、そんなスマホの乗り換えを検討していない人へ向けた記事となります。

この記事を読めばわかる事

・楽天モバイルへ乗り換えた方が良い理由
・自分の好きなキャリアのまま楽天モバイルを使う方法
・おトクになる参考例

結論を先にお伝えしますと、電話番号は楽天モバイル・データ通信はご自身の好きなキャリアで契約する事をおススメします。え?2台持ちするの?と思われる方もいるかもしれません。

いわゆるDSDSスマホを使い、通話とデータを分けて使えばOKです。

この方法で好きなキャリアとの関係を維持したまま通信費を下げる事が可能です!

ふじ先生
ふじ先生

1台で出来るスマホを買えばええんやで!

順番に解説していきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルへ乗り換えた方が良い理由

メインの電話番号は、楽天モバイルへ乗り換えを行うべきです。

なんといっても、費用が極端に減らせるため。

事務手数料・SIM発行手数料、解約金、データ1GB未満なら月額料金も無料です。今までのキャリアでは絶対に考えられなかった衝撃的なプラン。

また、楽天モバイルは「Rakuten LINK」アプリを使う事で、国内通話かけ放題となります。メインで使っている電話番号を楽天モバイルに切り替えるだけで、通話代までも無料となります。

ここがポイント!

・「楽天モバイル」は国内通話かけ放題が無料。
・通話に関してコスパが最強。
・無料である以上これを上回るキャリアは存在しない。

注意点は、必ず「Rakuten LINK」アプリを使って通話をしなければなりません。本体にあらかじめ入っている通話アプリでは20秒/30円(税込33円)の通話代がかかります。

自分の好きなキャリアをデータ専用にしよう

続いて、データ用キャリアを選択しましょう。

ご自身の好きなキャリアの好きなプランでOKです。

docomoが好きなユーザならahamoなどを新規契約。データはドコモ回線を使った安心なエリアと高品質な通信速度の実現が可能です。

山岳部に住んでおりau電波が好きであれば、povoやUQモバイルを選択すればOK。多少通信費が高くてもいいなら、贅沢ですがauのデータ無制限プランでも良いです。

家族でまとめている状況など、ご自身にあったキャリアを「データ専用」として用意しましょう。

ふじ先生
ふじ先生

各社データ専用プランを
推してくるかもな。。。

以下、参考までに大手キャリア以外の金額例。

オンライン専用ブランドの例

大手3キャリアの発表しているオンライン専用ブランドの比較。

キャリアahamopovoLINEMO
データ量20GB20GB20GB
月額基本料2,980円
(税込3,278円)
2,480円
(税込2,728円)
2,480円
(税込2,728円)
回線ドコモauソフトバンク
メリット5分かけ放題
docomo家族
カウント
トッピングLINE
カウントフリー
※通話は楽天モバイルで国内かけ放題

大手キャリアと同等の通信速度や品質で20GBのデータが使えます。またメリットもそのまま受けれます。いわゆる格安SIMではない為、少し割高に感じますがそれでも自由度は相当高くなります。

ahamoとon LINEは国内5分以内通話もついているため、万が一「Rakuten LINK」ではない電話アプリから電話をしても5分以内なら通話無料です。

サブブランドの例

サブブランドの比較。

キャリアUQモバイル
(データプラン)
Y!モバイル
(音声プラン)
データ量3GB3GB~
月額基本料980円
(税込1,078円)
1,980円~
(税込2,178円~)
回線auソフトバンク
メリットデータ繰り越し家族割
ひかり割
※通話は楽天モバイルで国内かけ放題

大手キャリアと同等の通信速度や品質で3GB~データが使えます。また、ワイモバイルは家族や固定回線をまとめる事で-1,080円(税込1,188円)されるため、ソフトバンク光やSoftbank Airをお使いの方はもっと安くなります。

格安SIMの例

格安SIMの例。

1GB以下であれば楽天モバイルのみでOKなので5GB以上でおススメするキャリア。

キャリア日本通信SIM
(通話プラン)
mineo
(データプラン)
データ量20GB5GB~
月額基本料1,980円
(税込2,178円)
1,180円~
(税込1,298円~)
回線ドコモドコモ
au
ソフトバンク
メリット月70分かけ放題最安
※通話は楽天モバイルで国内かけ放題

コスパで選ぶなら格安SIMがおススメ。

データもたくさん使え月額約2000円で収まる日本通信SIMのコスパが光りますね。しかも月70分以内国内通話かけ放題がありますので「Rakuten LINK」ではない電話アプリから電話をしても月70分以内なら通話無料です。

そんなにデータを使わないのであればmineoもおススメ。サブブランドより安くデータ量も多く使えます。

つまり裏切るという概念がなくなりつつある

日本人の特性上、大手企業への信頼感はとても強いです。今までは「他社へ行く=裏切り行為」というイメージがあり、乗り換えをためらう方も多かったと思います。

私が接客している時も「ドコモ歴長いから」とか「電気もauでまとめている」とか「ソフトバンクホークスを応援している」と、各キャリアへの忠誠を感じる声も多かったです。

それは継続しつつ、時代に合わせて柔軟にプランを組めば良いと思います。

今まではのりかえて他社に行くという状況しかありませんでした。

今は違います。iPhoneをはじめとする最近のスマホがSIMを2つ契約できるようになったため、少しの工夫で、大手キャリアとの契約は続けたまま、通信費を安くすることが可能になりました。

最大のメリット

・大手キャリアの契約を残しつつ節約が可能
・他社へ行くのが裏切り行為と考える必要なし
・格安SIMを使えばもっと安くできる。

楽天モバイルが可能にした「国内通話かけ放題が無料で使える」プラン。改めてスマホ業界に革命をもたらす、すごいプランです。

キャリアともいい関係値を保ちながら、自身の使い方に合ったスマホライフを送りましょう!

また楽天モバイルだけでなく、めちゃくちゃおトクな「楽天経済圏」についても少しだけ紹介しています。気になる方は以下の記事も合わせてご確認下さい。

ふじ先生
ふじ先生

キャリアと上手に付き合おな!

タイトルとURLをコピーしました