【楽天モバイル】Rakuten Wi-Fi Poketのデメリット|Band3で固定出来ない問題

楽天モバイル

初年度無料、機種代1円、手数料無料で契約した「Rakuten Wi-Fi Poket」

初期費用が要らないどころか、ポイント還元を受けれる「超優良ポケットWi-Fi」なのですが、使った時に感じたデメリットがひとつだけあります。

それは。。。

自動的にパートナー回線に繋がってデータ上限に達すること

Rakutenの電波が弱い場合、自動的にパートナー(au)回線に繋がるのですが、その際のデータ上限数は5GB。家のWi-Fiとして使っている場合すぐにデータ上限に達し1Mbpsで通信制限されてしまいます。

ある日パソコンで動画を観ようと思ったらなかなか再生されず、メールを見たところ画像のような注意メールが来ていました。

自動的にパートナー回線での通信に切り替わり、データを5GB消費しきった様子。楽天パンダWi-Fiの再起動を行い再度楽天回線に繋がり高速通信が可能になりましたが、これはめんどくさい。

これを回避すべく、楽天パンダWi-FiのBand3固定のやり方をまとめました。

この記事のまとめ

・Band3固定って何のこと?
・楽天パンダWi-FiをBand3固定化する方法
・Band3固定化をして分かった事

この記事を読む事で、楽天パンダWi-FiをBand3固定にし楽天回線だけをつかむ設定にできます。ただし結論を先にお伝えしますと、Band3固定設定をしても、パートナー回線に繋がり低速化しました。

原因は分かりませんが、そういう仕様なのかもしれません。それでは順番に解説していきます。

ふじ先生
ふじ先生

うまくBand3固定できないか検証したで

スポンサーリンク

Band3固定って何のこと?

楽天モバイルは、自社回線パートナー回線で通信を行います。

・自社回線接続時はデータ無制限
・パートナー回線接続時はデータ5GBまで
・データ5GBを使うと1Mbpsで低速化

楽天エリアが圏外の際に、パートナー回線に繋がる場合は良いのですが、楽天エリア内でも電波が弱い時は自動的にパートナー回線をつかみデータ通信を行います。

それを回避する方法が「Band3固定」

つまり、強制的に楽天回線しか使えないようにする設定。これを行う事で、自動でパートナー回線に繋がるのを防ぐ事ができるのです。

ふじ先生
ふじ先生

「Band3」とは楽天の回線のことやで!
それに固定化するから「Band3固定」なんや

楽天パンダWi-Fiを使ったBand3固定方法

手順は3ステップ。

Band3固定の手順

・楽天パンダWi-Fiへログイン
・ネットワーク設定より「Band3に固定」
・接続テストを行う

それぞれ解説していきます。

楽天パンダWi-Fiへログインする

まずはスマホやパソコンを「Rakuten Wi-Fi Poket」に接続します。

その後、ウェブブラウザのアドレスバーに「192.168.0.1」と入力します。

上記のようなログイン画面が出るのでユーザ名とパスワードに「admin」と入力します。

・楽天パンダWi-Fiに接続
・端末のブラウザから「192.168.0.1」を入力
・ユーザ名・パスワード「admin」と入力

ネットワーク設定より「Band3に固定」

ログインが出来たら「ネットワークに接続」をOFFにします。

「成功」と表示されればOKです。

続いてネットワーク設定を変更していきます。

接続設定>ネットワーク選択>自動⇒手動へ変更します。

「しばらくお待ちください」の後、ネットワークリスト一覧が表示されます。これは楽天パンダWi-Fiが認識している電波の一覧。ご自身の環境では画像と異なる一覧になっている場合があります。

この中で「44011」を選択し、右下の「登録」をタップ。

これで楽天回線の固定化(Band3固定)は完了です。

・「ネットワーク設定」をOFFに
・接続設定>ネットワーク選択>自動から手動へ
・ネットワークリストから「44011」を探す
・オプションにチェックし「登録」する

接続テストを行う

「成功」と表示されたら再度TOP画面へ戻ります

ネットワークに接続を「ON」に戻し、接続テストを実施します。

Googleで「スピードテスト」を実施し、速度が出ていれば完了です。

・TOP画面へ戻り、ネットワークに接続を「ON」
・「スピードテスト」を実行し1Mbps以上出ていれば完了

ふじ先生
ふじ先生

これで「楽天回線」だけしか
繋がらなくなったはずや!

Band3固定化をして分かった事

今回、楽天パンダWi-Fiを使ったBand3固定を解説しました。

結論にも記載しましたが、なぜかデータ低速状態が再発しました。そして同様に楽天パンダWi-Fiを再起動すると楽天回線に戻りました。

理由は良く分かりませんが、この楽天パンダWi-FiはBand3固定をしてもネットワーク設定がもとに戻るようです。

Youtube配信者のかじまっくさんも同様の現象が出ているらしい。

回避するには、Band3固定をしたままにするポケットWi-Fiかルータを購入するしかなさそうですね。以下の記事で固定化できるルータを紹介しています。

それでも「Rakuten Wi-Fi Poket」はすごい!

結局、ネットワーク設定を変更せずに使い続けていますが、上記のようなデメリットはあるものの、やはり「Rakuten Wi-Fi Poket」は素晴らしいです。

すごいところ

・初回の申し込みで機種代1円
・初年度無料中なら家のインターネット代タダ
・手数料不要、解約金不要
・楽天ポイント5000Pゲット
・楽天SPU対象

この特典がすごすぎて、家族で申し込みを実施。現在2台契約となりますが、各部屋に置いて使っている状況です。

そして私は無事に5000Pが付与され、楽天スーパーセールの際に日用品を購入させていただきました。超おトクです。

楽天モバイル、初年度無料は2021年4月7日まで。

申込を検討している方は、とりあえずお試し期間中に申し込む事をおススメします。もちろんスマホの申し込みもおトクです。

※楽天モバイルの申し込みはコチラから
タイトルとURLをコピーしました