【楽天経済圏へようこそ】楽天モバイルに申込む前に知っておくべき5つのポイント還元キャンペーン

楽天モバイル

月額基本料がプランが大変おトクな「楽天モバイル」

そんな楽天モバイルですが、ポイント還元が高いのも魅力のひとつ。今回の記事では、そんな楽天モバイルを契約・ご利用時に受けれるポイント還元キャンペーンの詳細を解説します。

この記事でわかる事

・ポイント還元キャンペーン5つ
・おススメのポイント使用方法
・楽天経済圏のすばらしさ

このコロナ禍で給料が減り、家族を守れるか不安を感じて実施した生活の見直し。その基礎となったのがこの「楽天経済圏」での生活でした。

今では少しずつ節約ができるようになり、節約し余ったお金は楽天証券で資産運用、ようやく不安もぬぐえるように。このおトクさを、同じように苦しむ方へ伝えるべく始めたのが「楽天モバイルの紹介」でした。

ふじ先生
ふじ先生

豊かに暮らすのが夢や!

楽天モバイルのおトクさだけでなく、その先にある楽天経済圏の素晴らしさ、楽しみ方などを知る事ができますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ポイント還元キャンペーン5つ

楽天モバイルには、おトクなポイント還元キャンペーンが5つあります。

キャンペーン紹介

・申込キャンペーン5000ポイント
・機種同時申込で最大20000ポイント
・キャリア決済で10%還元
・SUPポイントアップ
・楽天クレカ同時申込で6000ポイント

それぞれ解説していきます。

申込キャンペーン5000ポイント

※出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルを初めて申込んだ人、全員にもらえるポイントです。

新規・のりかえ共に対象で、SIMカード単体の契約でも可能。ポイント付与にはいくつか条件があるため、必ず条件をクリアしましょう。

適応条件

納期:申込みの翌月末まで

・楽天回線対応製品スマホである
・「Rakuten Link」で10秒以上の通話
・「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

SIMカード単体契約の場合は、対応製品スマホである点に注意。iPhoneはXR以降のシリーズですが、Androidは細かく分かれています。

※公式サイトで確認する

・「Rakuten Wi-Fi Poket」も対象です。
・「Rakuten Wi-Fi Poket」申込の際は「Rakuten Link」の利用は必要ありません。

機種同時申込で最大20000ポイント

※出典:楽天モバイル公式サイト

機種を同時購入した場合に付与されます。

こちらも新規・のりかえどちらでも対象。機種によって15000ポイント~20000ポイントの差があります。上記5000ポイントと併用可能ですので、初めて申込む方は最大25000ポイントになるイメージ。

適応条件

納期:申込みの翌月末まで

・「Rakuten Link」で10秒以上の通話
・「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用

こちらも必ず公式サイトで機種を確認しましょう。

※公式サイトで確認する

キャリア決済で10%還元

※出典:楽天モバイル公式サイト

Androidユーザのみ。GooglePlayストアでのポイント還元です。

楽天モバイルの決済を「クレジットカード決済」にしておく必要があります。例えば毎月10,000円ゲーム課金される方は1000ポイント還元。

キャリア決済とは

・GooglePlayストアで購入するアプリや、アプリ内サービスなどの料金を、楽天モバイルのお支払いと同じ方法で決済できるサービス。
・「Rakuten UN-LIMIT」の契約者はGooglePlayストアの設定だけでご利用可能。

また、支払いのクレジットカードを「楽天カード」にしておけば通常ポイント1%も貯まりますし、普通に決済するよりも、非常におトクです。

※公式サイトで確認する

SPUアップ+1倍!

※出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルを契約すれば、楽天ポイントの基礎還元率が上がります

SPU(スーパーポイントアップ)の例

■楽天市場でお買い物 1%

・楽天モバイル +1倍
・楽天市場アプリ使用 +0.5倍
・楽天クレカ +2倍
・楽天保険 +1倍

上記例で、楽天市場でのお買い物がポイント還元5.5%

基礎還元ポイントを意識しすぎてムダな対象コンテンツまで契約しなくていいですが、ある程度普通に楽天でまとめていくと5%~7%くらいまでは行くと思います。

※公式サイトで確認する

楽天クレカ同時申込で6400ポイント

※出典:楽天モバイル公式サイト

楽天クレカ(5000ポイント)と同時申込で1400ポイント還元です。

適応条件

・ 期間内に本ページより楽天カードに新規入会
・「Rakuten UN-LIMIT V」に以下いずれかの方法で申込み
 新規、乗り換え、MVNO楽天モバイルから移行手続き後申込み
・「Rakuten UN-LIMIT V」の開通

ただしこちらは期間限定。キャンペーンの有無はくれぐれもご注意を!また、クレカは年会費のかからない通常のクレカで良いです。

楽天ゴールドカードを選択しても、ポイント還元率が同じなので年会費をかけてゴールドカードを選ぶ理由がなくなりました。

※公式サイトで確認する

おススメのポイント使用方法

楽天モバイルの強みは、初年度無料キャンペーン期間中は、大きな費用が掛からずに上記のようなポイント還元が受けられる点。

貯まったポイントもどんな風に使ったら良いか疑問に思うかと思います。そこで私が実際に使っておススメするポイント使用方法を紹介します。

楽天市場でお買い物をする

国内最大級のECモールです。私の場合、よく子供のオムツや生活必需品などを購入することが多いのですが、ポイント分無料でお買い物ができます。

※楽天市場で商品をチェック!

iPhoneユーザであれば、高速充電器などを一緒に購入しても良いでしょう。窒化ガリウムのタイプC充電器で高速充電も可能。


楽天kobo(電子書籍)で本を読む

「楽天kobo」とはAmazonのkindleサービスのようなもの。

本が好きな人やビジネスについて勉強したい人は電子書籍の購入がおススメ。もちろんポイントで購入できます。5000ポイントであればおおよそ3~5冊くらい本が読めますね。

※楽天koboの書籍をチェック!

ちなみに「楽天kobo」には専用電子書籍リーダもあります。せっかく本読みをするなら専用端末をおススメします。集中力が違います。


毎月のスマホ代に充てる

初年度無料の方には当てはまりません

一年後、いよいよスマホ代が発生してきた際に、貯まっているポイントを使って、スマホ代を支払う事が可能です。

※ポイント支払いは「my楽天モバイル」から可能。

一年も使っていれば、ポイントをうまく貯めれる方法などを学んでいると思います。日々の生活費を楽天カードにするだけで1%は確実にポイントが貯まります。

さらにTカードのように楽天提携先でポイント表示するだけで+1%貯まったりと、とにかくポイントが貯まりやすいです。

ポイ活や、楽天市場で買い物する事でさらにポイントが貯まるので、あっという間に3000ポイント貯まった!何てことも多いです。

楽天経済圏のすばらしさ

楽天には、他にもたくさんのおトクな制度があります。今回は一部の紹介のみとなりますが、わざわざ「楽天経済圏」という言葉ができるのもうなずけるほど、ポイント還元でかなりおトクになります。

私が使っている楽天サービス

・楽天市場
・楽天モバイル
・楽天カード
・楽天証券
・楽天kobo
・楽天車両保険

残念ながら車両保険はSPU対象外ですが、これでおおよそ6%~7%ポイント還元を受けられています。また、楽天市場では5と0がつく日や、お買い物マラソンなど、更なるポイントが付く事も。

私のTwitterのフォロワーさん、ほえるん(@Whalenlen)さんは楽天経済圏のヘビーユーザです。あくまで一例ですが、これだけポイント還元があれば、普通に1か月分の給料くらい浮く計算ですね!

楽天ふるさと納税を使って、節税したり、納税にさらにポイントを付けたり、もはや「楽天経済圏」を満喫しておられるので、ぜひTwitterブログものぞいてみて下さい。

楽天モバイルをはじめとする、楽天経済圏への第一歩。私が勧める理由はここにあります。

※楽天モバイルの申し込みはコチラから!
ふじ先生
ふじ先生

これやから楽天経済圏は辞められんで!

タイトルとURLをコピーしました