元スマホ販売員が「楽天モバイル」をおススメするたった一つの理由

モバイル関連

突然ですが、今のスマホ代に満足していますか?

月々の料金満足度調査にて、「満足している」と答えた人は14.3%「どちらかと言えば満足している」と答えた人は23.8%といった結果があります。

「2020年 スマートフォン料金と通信品質の海外比較に関する調査」より

出典:株式会社 ICT総研
ふじ先生
ふじ先生

61.9%の人が料金に不満といった結果やで

これは格安SIMを使っているユーザも含めた数字で、大手3キャリアで絞ればもっと低いと推測されます。

実際、月額料金不満を感じてはいるけど、そのまま使い続けている方も多いのではないでしょうか?

私は、皆様がもっと経済的に自由になるべきだと思っています。

月々の固定費を見直し、ちょっとしたおトクに踊らされず、しっかりと良し悪しを判断でき、節約して、余ったお金をもっともっと有意義に使えれば。。。

こんな風に思っています。

こんな私にできる事と言えば「スマホ代」という固定費の見直しを推奨する発信でした。そのためこのブログを立ち上げ発信活動をしています。

プロフィール

・私は元スマホ販売員をしていました。
・キャリアは3年程
・ショップ店長を経てエリア統括を経験
・全国8エリアの対抗戦で1位の成績をとったことがあります。

そんな私が「スマホ代を節約するベストなキャリアは?」と聞かれて真っ先にあげるのが楽天モバイルです。

今回の記事はそんな「楽天モバイルをおススメするたった一つの理由」を解説していきます。

その理由とはずばり

「自分の使い方に合った、適切な金額で使える唯一のキャリアである」と言う事。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルのプラン

楽天モバイルのプランは1つだけ。

2021年3月まで

プラン名Rakuten
UN-LIMIT V
月額2,980円
(税込3,278円)
通話楽天LINK
国内かけ放題
データエリア内無制限
(パートナ回線5G)
低速時1Mbps制限
※ユニバーサルサービス料は別途必要

大手キャリアでは考えられない安い金額。また「低速時1Mbps」は今や業界基準になっていきました。

まさにスマホ業界の革命児といった内容。

2021年4月1日~

プラン名Rakuten
UN-LIMIT Ⅵ
月額
データ1GBまで
0円
月額
データ3GBまで
980円
(税込1,078円)
月額
データ20GBまで
1980円
(税込2,178円)
月額
データ20GB以上
2,980円
(税込3,278円)
通話楽天LINK
国内かけ放題
低速時1Mbps制限
※ユニバーサルサービス料は別途必要

2021年4月1日から自動でアップグレードされます。

このプランが素晴らしいのは、プランを選ぶ必要がないところ。しかも大手3キャリアや格安SIMと比べても安く、データもたくさん使えます。

自分の使い方にあった料金はどれ?と考える必要がありません。

ふじ先生
ふじ先生

どんな使い方でも
損をしない設計やな!

今までのスマホ代の設計は?

大手3キャリアが打ち出すプランは、選択方式です。

「このプランから選択してください」という内容。

実はこれ「実質高いプランに誘導する仕組み」

安いプランを選択しようとした際、不安に思ったことはありませんか?

・高いプランとそんなに料金が変わらない。
・少し使ったら高くなる。
・抑えて使っている使えない。など

ショップで申し込みの際、不安をあおるような言い方をされ、結局高い無制限プランを選択した経験がある人も多いのでは?

あれこれ説明を受けているうちに、仕組みや縛りが複雑で意味がわからなくなり、言われるがままに契約してしまっている状況。

このように感じたことはありませんか?

良くある意見

・わかりづらい
・めんどくさい
・一時的には安かったが、今は高い

大手3キャリアの思うつぼです。

楽天モバイルのスマホ代の設計は?

シンプル一択。

そして使った分だけ支払う方式で、データを使わない人は無料。Wi-Fiに接続して使い国内通話専用とすることで固定電話も必要なくなるようなぶっ飛んだプランです。

楽天モバイルなら大手3キャリアの複雑な縛りから抜け出すことが可能。

携帯ショップへ行くと、高いプランへ誘導されるなどデメリットがありおススメしませんが、楽天モバイルならそれがありません。

自分の使い方に合った金額で、しかも他キャリアよりも安いとなれば、自然と節約ができます。

ふじ先生
ふじ先生

本当の意味で自分に合った
使い方ができる唯一のキャリアや!

他にもある、楽天モバイルをおトクに使う方法

それだけで選択する理由になるのですが、もちろん他にもメリットがたくさんあります。

おトクなポイント

・各種手数料がかからない
・縛り契約ではない
・楽天ポイント還元がある
・楽天経済圏でポイント生活ができる

何よりもこの「楽天経済圏」が強すぎます。

「楽天経済圏」とは、固定費や消耗品を楽天サービスでまとめ、楽天市場で購入することでポイント還元率を上げることができ、高ポイント還元の仕組みを作る事。生活費を浮かせる仕組み。

出典:楽天市場
楽天SPU例

・楽天会員
・楽天モバイル
・楽天カード
・楽天銀行
・楽天電気
・楽天保険 など

これらのサービスを使い、まとめることで、楽天市場でのお買い物のポイント還元率が大幅アップ。

ポイントを使って商品を買うこともできますし、スマホ代に充てることもできます。上手く使えば「一年間のうち、一ヶ月分の生活費をポイントで払える」ようにすることも可能です。

毎年ボーナスが一ヶ月分増えるようなもの!

ちなみに私は浮いたお金は、積立NISAに当てて少額投資をし、将来への蓄えとしています。

楽天経済圏へのカンタンな紹介記事は以下を参照下さい。

たかがスマホを変えるだけ?

多くの方が「たかがスマホを変えるだけ」と思っているかもしれません。

実際、私も楽天モバイルを使う前はピンときていませんでしたし、少しずつ楽天経済圏について勉強し理解しました。

行動したお陰で少しずつ、安心を感じられるようになってきました。

ただでさえ不安を感じることが多い時代。第一歩が重要です。

ふじ先生
ふじ先生

まずはスマホを楽天モバイルに
切り替えるのをオススメ!

ただしデメリットや注意点もあり、以下の記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました