【iPhoneユーザ必見】楽天モバイルをiPhoneで使うには?APN設定方法や知っておくべき注意点まとめ

モバイル関連

第4のキャリアとして注目を浴びている楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)300万人まで1年間無料、しかもデータを使わない人は0円と、固定費がかからない電話かけ放題スマホとなる新プランの発表のため、申込を検討している方もいるかと思います。

プロフィール

・私は元スマホ販売員をしていました。
・キャリアは3年程
・ショップ店長を経てエリア統括を経験
・全国8エリアの対抗戦で1位の成績をとったことがあります。

今回はそんな私が、今お持ちのiPhoneで楽天モバイルを使うときの注意点をテーマに執筆しました

まず結論として、楽天モバイルも公式サイトでiPhoneを推奨しています。

ただし、自己責任で、と言う文言があり、完全対応ではなく一部機能を除いて使えますといったスタンス。公式サイトの発表を踏まえ、どんな機能が使えるのか、またどうすれば使えるようになるのかを解説していきます。

今回の記事でわかる事

・楽天モバイル公式の報告
・楽天モバイルをiPhoneで使う注意点
・ネットワーク設定方法

とくにネットワーク設定はプロファイルのインストールではできず、自身で実施する必要があるため、申込を躊躇している方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にも参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

楽天モバイルの公式報告は?

出典:楽天モバイル

楽天モバイルのサイトでも「iPhoneを使うには」と言う専用ページが設けられアピールがされています。

※楽天モバイル iPhone専用ページはコチラ

AppleストアでもRakuten LINKのアプリがありますし、楽天モバイルがiPhoneの使用を推奨している証拠。ただし注意点として以下のような文言もあります。

※お持ちのiPhoneが動作確認済製品であったとしても、当社の動作保証対象外になります。

楽天モバイル公式サイトより引用

ようするに「自己責任で使ってください」とのこと。これはiPhoneの世代によって使える使えない機種がある・楽天モバイルの一部機能が使えないなどがあるため。

それぞれどんな機種が対応しており、また使えない機能は何かを解説します。

どのiPhoneシリーズから使えるのか

2018年以降に発売されたiPhoneシリーズから使えます

使える機種iPhoneXRiPhoneXS
シリーズ
iPhone11iPhoneSE2iPhone12
シリーズ
使えない機種iPhone5iPhone6
iPhone6s
iPhone7
シリーズ
iPhone8
シリーズ
iPhoneX
シリーズ

iPhone8、iPhoneXはまだ使っている人が多いので残念です。お持ちのiPhoneが使えるかしっかりと確認しましょう。

※詳しくは公式サイトご利用製品の対応状況でチェックする

使える機能・使えない機能

まず大前提として電話やデータ通信など基本的なことは全く問題なく使えます。通話もRakuten LINKアプリを使う事で国内かけ放題も問題ありません。

使えない機能

・パートナー回線でのショートメッセージ
・楽天回線⇔パートナー回線自動接続切り替え
・緊急災害速報
・110/119通話の高精度な位置測定

このような機能が使えません。緊急災害速報は使えないため注意が必要です。

また、回線自動接続切り替え「楽天回線⇒パートナー回線への切り替え」は出来るが、「パートナー回線⇒楽天回線への切り替え」ができないことが多いです。

手動で切り替えが必要で「機内モードをON/OFF」すれば切り替わります。

パートナー回線が5GB制限であるため、気が付いたら1Mbpsで低速化になっている場合もあるので注意が必要です。

ふじ先生
ふじ先生

概ね問題ないんやけどな・・・

楽天モバイルをiPhoneで使う方法

楽天モバイルはプロファイルのインストールなどでの自動APN設定はできません。ご自身で通話の設定とAPN設定を実施する必要あります

APN設定とは、スマホがネットワークに接続する為の設定です。
設定しないと通信ができません。

ただし、手順は2つだけ。カンタンです。

(1)VoLTE(ボルテ)設定手順

①SIMカードを挿入後、設定画面の「モバイル通信」へ。
「通信のオプション」「音声通話とデータ」へ進み「VoLTEをON」に。

(2)APN名設定手順

「モバイル通信」へ戻り、モバイルデータ通信ネットワークをタップ
④APN入力エリアに「rakuten.jp」と入力

これで設定は完了、非常に簡単です!

また、不要なプロファイルがインストールされている場合は削除しておくとよいでしょう。

※公式サイトの初期設定方法はコチラ
※出典:楽天モバイル公式サイトより

あとは忘れずにAppleストアから「RakutenLinkアプリ」をインストールしましょう。「RakutenLinkアプリ」を使う事で国内通話かけ放題となります。

※iPhoneに入っている通話アプリから電話をかけると通話代30秒/20円がかかるので注意!

ふじ先生
ふじ先生

初期設定はカンタンやでー!

実際の使い勝手はどう?

結論、全く普通に使えます。

データ使い放題は素晴らしいですし、通信速度も高速。まだまだユーザが少なく、一度に大量のトラフィックを使う場面が少ないため、実数値50Mbps以上出たりと、場合によっては光通信並みの速度がでます。

緊急地震速報などが来ないため、その点は注意が必要ですが、通常使いであれば、まったく気にならないレベル。

また、iPhoneXR以降の機種に搭載されている「eSIM」にも対応しているため、いつでもネットで簡単に申込が可能なのは便利です。私もIIJmioのデータ専用eSIMを使ってみましたが、申込もカンタンでとても便利でした。

いくつか注意点はあるが問題なく使える!

iPhoneをご利用のユーザはとても多いと思います。

今回はそんなiPhoneユーザ必見な内容で、楽天モバイルを使う際の注意点をまとめてみました。緊急速報など一部機能は使えませんが、普段使いであれば問題なく使えます。

楽天モバイルの公式情報では「自己責任」による使用となりますが、何よりお試し期間があると思って使ってみる事をおススメします。

なにより初年度無料・ポイント還元などのメリットの方が大きいです。

万が一使い勝手が悪いと感じても、ゼロ宣言により縛りや手数料がなく他キャリアへ移ることも可能です。まずはサブ回線で申し込み、たくさん試すのがベストです。

▼楽天モバイルの申込はコチラ!
ふじ先生
ふじ先生

サブ回線で申し込むのがおススメやで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました