【コスパ最強】ワイモバイルの新プラン!ソフトバンクから移行でデメリット無し!

その他キャリア

Softbank系のサブブランドでおなじみの「ワイモバイル」ですが、プランの見直しがありました。

その名も「シンプル」プラン、どこかで聞いたことあるようなプラン名です。

もともと発売される予定であったプランを廃止し、他社へ追随する方針となり、一気にコスパの良いブランドへ路線変更。また、ソフトバンクからの移行で手数料なども免除され、ますます安さと高品質を手に入れるブランドへと変身。

ソフトバンクユーザはワイモバイルへ移行する事で、デメリットもなくカンタンに通信費を下げる事が可能となりました。

また、サブブランドでありながら「iPhone12、iPhone12mini」の2機種も発売され、本体同時申込をしようと考えている方もいるんじゃないでしょうか。

この記事でわかる事

・ワイモバイルのプランやサービス
・ソフトバンクからワイモバイルへ移行がオトクな理由
・ワイモバイルでiPhone12を買う場合の注意点

このような事を解説します。

この記事を読めば、ソフトバンクに居続ける意味がない事どんな人はソフトバンクにいるべきか、移行の時に注意すべきこと、またワイモバイルにすることでどれぐらい節約できるかを知る事ができます。

加えて、新しく販売が開始された「iPhone12シリーズ」をワイモバイルで買う際の注意点や、APN設定方法を解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

ふじ先生
ふじ先生

ソフトバンクからワイモバイルへ
手数料免除やから最強やで!

スポンサーリンク

ワイモバイルのプランやサービス

実はワイモバイルのサービスはかなり手厚いです。ポイントは3つ、それぞれ解説していきます。

ワイモバイルの3つのプラン

2021年2月現在、ワイモバイルのプランは3つ。

プラン【シンプルS】【シンプルM】【シンプルL】
基本料金1,980円
(税込2,178円)
2、980円
(税込3,278円)
3,780円
(税込4,158円)
データ3GB15GB25GB
データ
上限
300kbps1Mbps1Mbps
通話
オプション
10分 税込770円
かけほ 税込1,870円
10分 税込770円
かけほ 税込1,870円
10分 税込770円
かけほ 税込1,870円
オプションは別で費用がかかります

UQモバイルを意識してか比較的安く提供されました。また10分間かけ放題標準装備されていたものが、別オプションへと変更。

データ上限時の通信速度も格安SIM各社より速く、1Mbpsであれば多少遅いと感じる事もありますが、ほぼ問題なく使えます。

また、おうち割や家族割が強くなり割引金額が1080円(税込1,188円)となりました。家族割は2回線目以降から適応されます。

おうち割や家族割を適応した金額は以下

プラン【Sプラン】【Mプラン】【Lプラン】
基本料金900円
(税込990円)
1,900円
(税込2,090円)
2,700円
(税込2,970円)
データ3GB15GB25GB
※おうち割と家族割は併用不可

Sプランで900円、これはかなり安いです。格安SIMキャリアとしても最安クラスですが、ワイモバイルの強みはYahoo連携サービスが充実していますので、他キャリアよりメリットが強いです。

ワイモバイルを検討している方は、必ず2名以上でまとめるか、ソフトバンク光やAirとまとめおうち割を組みましょう

・過去プランより安いがひとりだけならやや高い
・家族割やおうち割でかなり安くなる
・通信品質はソフトバンクと同じ

Yahoo連携サービスが充実!

※転出:YahooプレミアムY!moblie 公式サイト

ヤフオク・PaPayユーザはとくにおススメ

無料で「Yahoo!プレミアムfor Y!mobile」会員になれます。格安キャリアでこのようなおトクなサービスを提供しているのは他にありません。

「Yahoo!プレミアムfor Y!mobile」とは

・通常月300円かかるYahooプレミアム会費が無料
・PayPayモールやYahooショップで、いつでも3%ポイントバック
・ヤフオク!の利用手料がオトク
・Yahooカンタンバックアップが容量無制限
・読み放題プレミアム byブック放題が使え漫画などが読み放題

PayPay還元の強さから、Yahoo経済圏でお過ごしの方には必須といっても良い無料オプション。また漫画サービスの「読み放題プレミアム」がかなりおススメ!

漫画はちょっと古いですが、それでも無料で雑誌や漫画が読めるのはGOOD

※読み放題プレミアムの公式サイトはこちら

このようにサブブランドでありながら付帯サービスが良く、電子決済サービスPayPayの普及とともに、PayPayボーナス還元の高さからユーザ満足度は非常に高い結果です。

ワイモバイルをご利用される場合は、事前にPayPayをインストールしておきましょう。

※AppleストアでPayPayをダウンロード

ショップもあって安心!

ショップアフターサポートもあり!

不明点や疑問点、困ったことがあればショップへ行くことでアフターサポートも受けられます

ソフトバンクショップとデュアルショップになっている事が多く、一緒にソフトバンクの事も相談ができます。

また、格安キャリアでは珍しく、電話サポートセンターの対応も早いです。楽天モバイルなどは電話サポートに不満のあるユーザが多く、格安SIMキャリアのデメリットな部分が浮き彫りになっている状況。

その点、ワイモバイルはサポートも充実しているため、不満なく使えます。

・ソフトバンクと同等のアフターサポートで安心!
・ソフトバンク店員もワイモバイルの知識あり
・サポートセンターの対応も良い!

<サポートセンター総合窓口>
・ワイモバイルの電話から 151
・他社の携帯電話、固定電話から 0570-039-151

ソフトバンクからワイモバイルへ移行がオトクな理由

※出典:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクユーザがワイモバイルへ移行する際、過去かかっていた手数料などが一切免除となりました。今まで約6,600円程度必要であった手数料が一切不要。

・ソフトバンク側の番号移行手数料
・ワイモバイル側の契約事務手数料

契約縛りなどもない為、デメリットなく月額の通信費を下げる事ができるようになりました。

具体的な手順は以下のようになります。

①ソフトバンクMNP転出手続き番号へ電話
②オペレータか音声ガイダンスに従い番号移行手続き
③ワイモバイルで申し込み

ソフトバンクのお客様情報をワイモバイルに引き継ぐだけなので、他社へのりかえる際に必要な本人確認などの手続きも簡略化されています。

たったこれだけで通信費が5000円程度節約可能。

やらない手はありません。

注意点は、最終月のソフトバンクからの請求が割引など一切ない状態となります。

全ての割引(おうち割や家族割など)がなくなるため、場合によっては普段の通信費から2000円~4000円高い請求となるためご注意!

ただし、これはdocomoやauなどでも同じなので必要経費と思ってください。

ワイモバイルでiPhone12を買う際の注意点

ワイモバイルでiPhone12を購入する場合注意が必要。

Appleストアで購入するよりも本体代が高く設定されています。

<iPhone12>

iPhone12ワイモバイルAppleストア差額
64GB110,880円(税込)94,380円(税込)16,500円(税込)
128GB116,640円(税込)99,880円(税込)16,760円(税込)
256GB131,040円(税込)111,980円(税込)19,060円(税込)
※2021年2月の料金

<iPhone12 mini>

iPhone12
mini
ワイモバイルAppleストア差額
64GB96,480円(税込)82,280円(税込)14,200円(税込)
128GB102,960円(税込)87,780円(税込)15,180円(税込)
256GB116,640円(税込)99,880円(税込)16,760円(税込)
※2021年2月の料金

14,200円~19,060円以上高く支払う結果

ただし、新規・他社のりかえで本体代18,000円の割引を受ける事ができます。その場合に限りAppleストアよりも安く購入する事が可能。新規やのりかえは優遇されますね。

機種変更や、ソフトバンクからの番号移行の方は上記、本体値引きが受けれませんのでAppleストアより本体を購入する必要があります。

自分でできるネットワーク設定方法

続いて、本体をAppleストアで購入した際に実施しなければならないAPN設定。こちらを解説していきます。

また、現在お使いのiPhoneに設定する場合はSIMロックの解除から実施しましょう。

実行する手順は以下の4つ。

・SIMロックを解除する
・iPhoneのアクティベートをする
・ワイモバイルのプロファイルをインストールする
・疎通の確認をして完了!

それぞれ細かく見ていきます。

SIMロックを解除する

Appleストアで本体を購入したり、SIMフリーのiPhoneをご利用であれば読み飛ばしてOKです。

お使いのiPhoneにワイモバイルのSIMカードを差す場合、必ずSIMフリー端末でなければなりません。たとえSoftbankで購入したiPhoneでも、ワイモバイルのSIMカードではSIMロックで使えません。

ふじ先生
ふじ先生

ソフバンのiPhoneでも
SIMロック解除は必須や

SIMロック解除の手順は過去の記事を参考にしてみて下さい。

iPhoneをアクティベートする

まずは「Apple ID」と「パスワード」を控えておきましょう。

①iPhone側面にあるSIMカードスロットをSIMピンにて開け、ワイモバイルのSIMカードを指します。

②AppleIDのパスワードを入力する設定画面になります。(以前に設定を行っていれば出ない場合もあります)

③ワイモバイルのSIMが通信可能な状況であればAppleIDのパスワードを入力後、iPhoneのアクティベートが完了しホーム画面に戻ります。

iPhoneのアクティベートとは
・お使いのiPhoneの状況をAppleに通知する初期設定のようなもの。
・盗難や改造品などを防ぐためのもので、SIMが機能しなければ使えない仕様。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201441 APPLEサポートページより

ワイモバイルのプロファイル設定をする

プロファイルとは通信設定を自動で実施してくれるファイルの事です。

現在お使いのiPhoneにプロファイルがインストールされている場合、古いプロファイルの削除が必要です。事前に古いプロファイルの削除を行いましょう。

古いプロファイルを削除する

<手順>
①設定タップ
②一般タップ
③プロファイル タップ
④インストールされているAPN
⑤プロファイル削除
⑥パスコード入力
⑦削除完了!

プロファイルをインストールする

新しいiPhoneの場合、不要な場合もありますが、手順はカンタンなので実施しておきましょう。

まずは、スマホで「ワイモバイル APN」と検索しましょう。

<手順>
①「ワイモバイル APN設定」と検索
②APN設定ダウンロード>許可
③ダウンロード完了>設定タップ
④「プロファイルダウンロード済み」タップ
⑤インストール
⑥パスコード入力
⑦インストールし完了!

通信の確認をする

電話とインターネットが繋がるか疎通確認を行います。

手順は以下の通り。

<手順>
①通話画面で「11111」をタップし電話
②開通テストアナウンスが流れればOK!
③Wi-Fi設定を解除
④インターネットの検索を行い問題なければOK!

縛りもなし、手数料もなし、品質良いワイモバイル

家のWi-Fiや家族数人でまとめるなら超おススメ!

ワイモバイルは、Softbank同様に縛りがありません。また手数料無料化もしていますのでWebでのりかえを実施すれば無料でのりかえが可能

通信品質も良く、何かあればショップで質問も可能。Yahoo!サービスも充実しており、便利に使えます。とくに、初心者が選択するキャリアとしては超おススメです。

新規やのりかえであればiPhone12の同時購入をおススメしますが、機種変更で選択する場合はAppleストアより高額になりますので注意しましょう。


とくにソフトバンクユーザからワイモバイルへ移行は非常におススメです。

\ ワイモバイル公式サイトはコチラ /
タイトルとURLをコピーしました